ピルとサプリの併用は大丈夫?

ピルとサプリの併用は危険

ピルの避妊効果などはだいぶ認知されてきていますが、飲む時には気をつけなくてはいけないことが幾つかあります。基本的なこととしては一定時間に継続して飲み続けていく事が一番重要なのですが、それ以外にも飲み合わせについて考えなくてはいけません。

近年はピル以外にもサプリメントを常用している女性は多いです。ビタミンやミネラルなどたくさんのサプリメントがある中で、一部ピルとは併用が出来ないものがあります。もしかしたら聞いた事があるかもしれませんが、セントジョーンズワートというものです。これは精神安定の効果があるので、単品ではなくてもダイエット系のサプリメントやお茶など、他の様々な商品に配合されている可能性があります。避妊効果を下げてしまうので、サプリメントを選ぶ時にはパッケージをよく見て内容を確認しましょう。

逆に作用を高めてしまうものもあったりします。その中の代表的なものが、イソフラボンやプエラリア・ミリフィカなどの女性ホルモンのような働きをする成分を使ったものです。作用を高めるのであれば問題はないのではと思うかもしれませんが、あまりに効果が強くなってしまうと、本来の避妊効果だけではなくて副作用に関しても強めてしまう可能性があります。

もしも既に自分が何らかのサプリメントを常用している場合には、ピルを利用する前に医師と相談した方がいいでしょう。思わぬ効果が出て避妊効果が得られなかった場合には、ピルを飲んでいる意味がないからです。サプリメントは健康や美容の維持のためには必要不可欠となっていますが、ピルと併用できるものとそうでないものとがありますので、自分でも調べる事が大切ですが、分からなければ書法前に医師と必ず相談して下さい。

ピルと飲み合わせ可能な薬はある?

避妊のために飲む事になるピルですが、他にも薬を服用していたりサプリメントを常用している人の場合は注意しておきたい事があります。一般的に薬局やドラッグストアで市販されている風邪薬や痛み止めなどに関しては、一緒に服用しても問題はありません。ただし、サプリメントなどを購入する時には、セントジョーンズワートやチェストベリーは成分がピルの効力を弱めてしまうため、利用するならこのサプリメントは使用を中止しましょう。

歯医者などでも麻酔を打ってもらったりする事があるのですが、これも痛み止めなどは殆ど問題なく使ってもらうことが出来ます。一部ペニシリン系とテトラサイクリン系に関してはこれもピルの効力を弱めますので、治療前に相談しておく事をおすすめします。それ以外としては、目薬や様々な塗り薬などの外用薬もありますが、これらは特にピルの成分を阻害するという事はないので安心して利用可能です。お酒を嗜む人の場合ですが、ピルそのものの効果を弱めたりする事はないのですが、肝臓に負担がかかりやすいので摂取量には気をつけてみて下さい。

病院で処方される薬に関しては、ピルそのものの効果に影響が出る場合と、別の病気で処方された薬に影響がでる場合とがあるので、診察時にきちんと先生に相談するように心がけましょう。処方する薬を変えてもらったり、または量の調節をしてもらう必要がある場合もあります。飲み合わせに関しては自己判断すると効果が思ったようにでない場合もありますので、できる限り主治医に相談してからどのように飲んでいくのがいいのかを決めていきましょう。飲み合わせがよくない薬等を飲んだ場合には、コンドームなどの別の避妊方法も併用する方が安全です。

ピルの正しいの見方と注意点

ピルを飲む理由は女性によって様々です。避妊を確実にしたい場合も有れば、婦人科系の病気の治療で処方される事もありますが、どんな風に飲むのが正しいのかいまいち分からないという人もいるかもしれません。基本的には処方してもらう時に医師からの指示がありますので、それに従って飲むようにするのが一番です。

たまに続けているとこれで合っているのだろうかとピルを飲みながら思う事もあるでしょう。21錠タイプと28錠タイプがあるので、それぞれきちんと飲み忘れのないように飲む事がまず大切です。21錠タイプは全てが実薬と呼ばれるものだけでシートが構成されていて、後の7日間に関しては自分で休薬期間をきちんと取ってから次のシートへと移ります。28錠タイプは21錠の実薬と、7錠分はプラセボと呼ばれるものと構成されているシートです。こちらは休薬期間を間違いなく取れるようにされていますので、処方してもらう時にどちらのタイプなのか確認しておきましょう。

一番気をつけなくてはいけないのは、飲み忘れです。飲み忘れてしまうとこれまで続けてきた分が無駄になると考えて下さい。1錠目の場合は12時間以内にピルを飲めば大丈夫です。1錠目を飲み忘れて24時間経った場合には、1錠目と2錠目を一緒に飲んで、3日目には通常通り3錠目を飲んでいきます。2錠目以降の飲み忘れに関しても、12時間以内はセーフ、24時間を過ぎるとソノシートは諦めて生理を待つ事になります。飛ばし飲みに関してですが、これもしてはいけません。予期せぬ排卵や妊娠に繋がる確率が増してしまいます。飲み忘れたら、服用中止をした方がサイクル的にも分かりやすいですので、シートを無駄にしないためにも気をつけて飲むようにしましょう。