ピルとサプリの併用は大丈夫?

事後の避妊ピルは飲んだ日から数日後に効果が分かる

「ピル」は経口避妊薬のことで、1960年にアメリカで発売されました。現世界180カ国の女性が利用している有名な避妊薬です。
女性の卵巣でつくられるホルモンの「卵胞ホルモン」と「黄体ホルモン」の2種類からできており、これらの女性ホルモンを利用して、望まない妊娠を防ぐことが可能です。飲み忘れなどなく、飲んだ日から、1ヶ月程度を過ぎると、避妊の効果が期待できます。
ピルには、色々な種類があり、使用する目的によっても、使用する薬や飲み方が全く異なります。
一般的には、妊娠を防ぐ薬として、継続服用する低用量ピルが知られています。しかし、避妊目的の他に、子宮内膜症やt月経不順などの婦人科疾患の改善にも使用されます。21日間服用して、7日間の休薬期間の間に月経が起こるようになっているので、月経の周期が整います。
他、旅行や結婚式などのイベントと月経が重ならないように月経の予定日をずらす月経移動もあります。飲んだ日から飲み終わった後、数日後に月経を起こす仕組みとなっています。ピルは、、服用すると退治に影響があるので、妊娠している可能性のある女性は、服用することができません。
又、性行為後の事後の避妊目的で、精子の着床を防ぐ方法を目的としたピルもあります。こちらは、アフターピルと呼ばれており、事後の避妊を行うための方法です。避妊に失敗してから72時間以内に、服用しないと、効果が期待できません。
アフターピルも、飲んだ日から数日で出血が起こり、月経が始まるので、月経は始まると避妊に成功したことになります。
ピルは、一般の薬局では販売されておらず、医療機関で処方が可能なので、服用を考えておられる方は、医師と相談しましょう。